ようこそ

大阪の下町 緑橋にあります大正時代の町家を改装した「燈-あかり」内「珈琲×麦酒 スタンド」の前店主が、今度は東心斎橋の2号店主に!お店のことや日常のことなど綴ります。

2010年4月22日木曜日

童心に還る。

目覚めたらイイ天気。で、USJに行こう!
わたしが好きやったE.Tの後にできたアトラクションが前から気になってて。
スペースファンタジー ザ・ライドという、そのアトラクションはネーミングからして、ロマンティックな夢のような世界に連れていってくれるものとばかり思ってました。が!、1時間近く待って乗り込むと!、クルクル回りながら高速スピード!かと思えば急カーブ!という、それは紛れもない絶叫マシーン!どこがファンタジーやねん!あまりにもイメージと違って笑えた。ま、わたしは絶叫マシーン好きなので、それはそれで十分楽しんだんやけど。

  

あとは、ショーの時間をチェックしてなるべくいろんなショーを見ました。キティちゃんにはマイナス思考の妹、ミミィちゃんがいることも知りました。
キレイなお姉さんたちが出演するショーには必ず、ごっつい望遠レンズの付いたカメラをかかえたおじさま方がいらっしゃいました。なので、次のショーが始まるちょっと前に行って、おじさま方が集まってると「おねえさんが出るショーやな」と判断できるまでになってました。
最後にパレードを見て、なんともいえないキモチにさせてもらいました。
実は、年間パスポート買っちゃいました!(笑)今は、お得なのです。ちょこちょこ童心に還りに行きます(笑)
帰りに梅田の立ち呑み、ハシゴしたけど(童心のままではいられないのか…)


2010年4月1日木曜日

大人の遠足

なかもずの eni-bru さんには、21本もタップがあります。ってことは、おわかりですかぁ?そうです、21種類もの生ビールしかも、日本の地ビールが飲めるという、なんともすばらしいお店なのです。この前行ったときは、15、6人で、支払いが8万円代という、その店の最高記録を出しました。(そういえば、梅田のセブンシーズでも7、8人で10リットルのヒューガルデングラスを3杯空けて記録だしたこともあったなぁ〜)ここのお店の方たちは、みなさん気さくでビールのことも丁寧に教えてくれます。ちなみにツイッター仲間でもあります(笑)
このお店主催のビール醸造所ツアーに参加してきました。
朝8時になかもずは、ちょいと辛かったけど満席のバスに乗り込むと、そんなことも吹っ飛びました。このバスに乗ってる人たちは、みんなビール好きなんやぁって思っただけでワクワク。乗ってすぐ、缶ビールや日本酒を飲む人がいて上には上がいるもんや〜と、感心。さすがに驚いた。
目指すは名古屋「金しゃちビール」
みなさん見学も熱心。次々と質問が飛ぶ。
そしていよいよ直営レストラン!飲み放題!赤みそビールがやっぱり美味しい!抹茶ビールやら普段は飲めない貴重なデザートビールなど、一通り飲みほした。よう飲んだ。
帰りのバスにも樽を積んで、また飲む。でもさすがに、あんまし飲めんかった。
なかなか楽しい遠足じゃなく、研修でした!